【エフェクト編集〔クロップ〕】


周囲に不要な余白が発生した場合

タイムラインへ配置したクリップを、プレビューウインドで見ると左右に余白が付いた状態で表示される場合などの対処としても、クロップが使えます。
左右に不要な余白

インスペクタウインドを表示させる。

クロップ操作
【静止画に動きを付ける〔Ken Burns〕】の時と同様に、クリップ名の横の▼マークから「エフェクト編集」を選ぶか、ツールバーの一番右のボタンをクリックし、インスペクタウインドを表示させます。

  1. トリミングマークをクリックします。
  2. プレビューウインドの上部に表示される「クロップ」をクリックします。
  3. コーナーハンドルを調整して、表示部分を調整します。
  4. 調整が終了したら、完了をクリックします。

クロップ完了
左右にあった不要な余白が無くなりました。



FinalCutProX

サイトマップ

カテゴリー:エフェクト

FinalCutProX
Final Cut Pro X ガイドブック

このページの先頭へ

イメージ画像