カラー調整(カラーボード)2


Saturation(サチュレーション)

Saturationとは彩度を意味し、クリップの鮮やかさを調整します。

彩度と上げるとカラフルに(色がキツく・ビビッド)に変化し、逆に彩度を下げていくと段々モノクロ・白黒へと変化します。

Saturationコントロール
Saturation(サチュレーション)は4つのコントロールが有ります。
コントロールポイントは、左から【グローバル】【シャドー】【中間色調】【ハイライト】になります。

インスペクタウインドに表示されているセンターラインより各コントロールポイントを
●上にコントロールポイントを移動すると「彩度」が上がります。
●下にコントロールポイントを移動すると「彩度」が下がります。

【グローバル】
選択されたクリップ全体のサチュレーションを調整・変化させます。
【シャドー】
選択されたクリップの暗い部分のサチュレーションを調整します。
【中間色調】
選択されたクリップの中間色調のサチュレーションを調整します。
【ハイライト】
選択されたクリップの明るい部分のサチュレーションを調整します。

露出(ルミナンス)

露出(ルミナンス)は、明るさの調整を行います。
露出を上げると、明るく(最終的には真っ白に)
露出を下げると、暗く(最終的には真っ黒に)へと変化します。

露出コントロール
露出(ルミナンス)にもSaturation同様に4つのコントロールが有り、コントロールの呼び名及び扱いも同様です。

【グローバル】
選択されたクリップ全体の露出を調整・変化させます。
【シャドー】
選択されたクリップの暗い部分の露出を調整します。
【中間色調】
選択されたクリップの中間色調の露出を調整します。
【ハイライト】
選択されたクリップの明るい部分の露出を調整します。

コントロール移動方向
Saturationと露出のコントロールは上下方向のみに移動する事が出来、カラーのように左右には移動出来ません。
要は、Saturationと露出については「上げるのか」「下げるのか」のみです。




FinalCutProX

サイトマップ

カテゴリー:色(カラー)

FinalCutProX
Final Cut Pro X ガイドブック

このページの先頭へ

イメージ画像