フェードハンドルを使ったBGM処理

Final Cut Pro Xでは、サウンドクリップを簡単にフェードイン・アウトが行えます。
この処理を行うにあたり、もっとも簡単で単純な方法「フェードハンドル」を使った方法を紹介します。

フェードハンドルを使ったBGM処理 の続きを読む ⇒

カテゴリー:トランジション

トランジションの種類

トランジションは、ツールバーから参照出来ます。
デフォルトでも多くのトランジションが用意されているので、適応する前にどれにしようか迷う事もあるかもです。
どのようなトランジションなのかは、名前でイメージするか実際に適用して見てみましょう。
下記に表示するトランジション一覧はデフォルトの表示順に並べています。
MacBook等狭い画面でファイナルカットプロXをご利用の方など、何処に何があるか一覧で見てセレクトの参考になればと思います。

トランジションの種類 の続きを読む ⇒

カテゴリー:トランジション

トランジションと静止画の初期設定

ファイナルカットプロXでは、トランジションと静止画をタイムラインに配置した時に自動的に適応させる時間を予め指定する事が出来ます。

トランジションと静止画の初期設定 の続きを読む ⇒

トランジションを使う

カットとカット(クリップとクリップ)が切り替わる部分を様々な効果のエフェクトで切替る事が出来ます。
ファイナルカットプロXには、カットとカットを繋ぐトランジションエフェクトが数多くプリセットで入っています。
色々あってどれを使うか迷いそうですが、人によれば使えるトランジションは数個だけ…って方もいるかもしれません。
人それぞれで、扱う素材によっても使うトランジションは異なってくると思います。
今回は個人的に使いやすい「クロスディゾルブ」を使ってみたいと思います。

トランジションを選ぶ

トランジションを選ぶ
ツールバーからトランジションをクリックします。
数々のトランジションが表示されますが、今回は「クロスデゾルブ」を選びます。

トランジションを使う の続きを読む ⇒

カテゴリー:トランジション

サイトマップ

FinalCutProX
Final Cut Pro X ガイドブック

このページの先頭へ

イメージ画像