ビデオアニメーション(キーフレーム)

Final Cut Pro ヘルプによるとキーフレームとは、
「プロジェクト内の特定の時点におけるビデオエフェクトまたはオーディオエフェクトのパラメータ値を指定するコントロール。
「Final Cut Pro」で値の異なる 2 つのキーフレームを設定すると、1 つの値からもう 1 つの値への遷移が計算され、そのパラメータが動的に変化します。」
と明記してあります。
確かに文章で説明するのは非常に難しい気もしますが、(初めての方)知らない人にとっては、まったく意味不明かもしれません。
(以前の私もその一人でした)

ビデオアニメーション(キーフレーム) の続きを読む ⇒

カテゴリー:エフェクト

ビデオアニメーション

時間の経過に合わせて、エフェクトを変更したり素材を移動・変形させる等の設定が行えます。
ビデオアニメーションは、クリップ単位で操作しますが、複数のクリップにまたがり一気に設定したい場合などは複合クリップにして適用させるといいと思います。
それでは「ビデオアニメーション」について説明します。

ビデオアニメーションの表示

ビデオアニメーションの表示
タイムライン上に配置してあるクリップの左上「三角マーク」をクリックし「ビデオアニメーション」を選択。
または、[control]+[V]
すると、クリップの上にビデオアニメーションタブが表示されます。

タブのチェックボックス
各タブの左にあるチェックボックスは、インスペクタウインドに表示される各エフェクトのチェックボックスと同様で、選択したクリップにエフェクトを適用している場合チェックボックスをクリックする事で、一時的にエフェクト適用をキャンセルする事が出来ます。
「ビデオアニメーション」でチェックボックスを外した場合は、タブがグレーになります。

ビデオアニメーション の続きを読む ⇒

カテゴリー:エフェクト

ジェネレータ(クリップにタイムコードを表示)

Final Cut Pro X (FCPX)には様々な目的で利用する事が出来る「ジェネレータ」と言うビデオクリップが用意されています。その中から今回は「タイムコード」を使いタイムライン上に配置されたクリップにタイムコードを表示させてみます。

ジェネレータ(クリップにタイムコードを表示) の続きを読む ⇒

カテゴリー:エフェクト

クリップの色を合わせる(マッチカラー)

映像編集では様々なシチュエーションで撮影された素材をつなぎ合わせて行く場合が多々あります。
朝のシーンや夕暮れのシーン、室内や室外等々。
また、同じ場所でも撮影する設定が違っていたりと…
本来はキチンと撮影時に色を合わすべきなのでしょうが、編集の事を考えて前後のカットの色に注意して撮影すると言った事は素人では難しい物です。
Final Cut Pro X (FCPX)では、そのような色調違いのクリップの色調を合わせる機能があります。

クリップの色を合わせる(マッチカラー) の続きを読む ⇒

リタイミングで指定フレームをフリーズさせる

動画クリップの任意の部分をフリーズ(静止画のように止める)方法です。
他にも方法があるかもですが、今回はリタイミングでご紹介したいと思います。

リタイミングで指定フレームをフリーズさせる の続きを読む ⇒

カテゴリー:エフェクト

サイトマップ

FinalCutProX
Final Cut Pro X ガイドブック

このページの先頭へ

イメージ画像